診療案内

診療について

一般の診療及びリハビリテーションを行っております。院長の専門は関節外科で、主に膝、股関節の診療を得意としております。また酸素カプセルを使用して治療及び健康増進を目指しています。

整形外科

整形外科は運動器の疾患を扱う診療科です。身体の芯になる骨・関節などの骨格系とそれを取り囲む筋肉やそれらを支配する神経系からなる「運動器」の機能的改善を重要視して治療する外科で、背骨と骨盤というからだの土台骨と、四肢を主な治療対象にしています。
 背骨と脊髄を扱う「脊椎外科」、上肢を扱う「手の外科」と「肩関節外科」、下肢の「股関節外科」、「膝関節外科」と「足の外科」、スポーツによるけがや障害を扱う「スポーツ医学」、「リウマチ外科」、腫瘍(できもの)を扱う「骨・軟部腫瘍外科」、骨粗鬆症などを扱う「骨代謝外来」と多数の専門分野があります。

以下のような症状があるかた

首の痛み
肩の痛み、肩が上がらない/肩が凝る
肘が痛い
手がしびれる/手が痛い/手がこわばる
腰が痛い/もものつけ根が痛い
膝が痛い/足がしびれる/足が痛い

骨粗しょう症について

骨密度測定や骨形成刺激注射を行い、血液、尿のマーカーを用いて治療します。圧迫骨折後の疼痛にも対応します。

リハビリテーションについて

疾痛疾患に対して、衝撃波(ショックマスター)を導入しています。筋肉の緊張を取り、神経の炎症を抑える電気治療(エグゼトロン)で神経痛の治療を行っています。
個別にリハビリテーションを行い、一人一人に合わせたメニューで対応しています。リハビリテーション後に医師が診療し、治療の経過をみます。

自費診療の方へのリハビリテーションについて

介護保険のデイケア利用されてる方も、個別のリハビリテーションが受けられます。受付にてご相談ください。

酸素カプセルについて

酸素カプセルは、初期の変形性関節症、関節炎、骨折の治療、また高血圧や糖尿病に効果があり、仕事やスポーツ後の疲労回復、二日酔いや皮膚血行の改善にも効果があると言われております。整形外科疾患だけでなく、健康増進にもご利用いただけます。
9:00〜19:00(最終受付18:00)までにご利用いただけます。電話予約でも対応いたします。

酸素カプセル料金表
時間酸素カプセル注射
成人(男女共、大学生以上)60分2,500円2,000円
学生(中、高校生)60分1,500円2,000円
お試し30分1500円2,000円
※ 注射とセットにすると割引があります。詳しくは受付にお問い合わせください。
※ 注射はにんにく注射、ビタミン注射、二日酔い注射から選択できます。
※ 注射はプラス500円で、点滴に変更できます。( 30分程度 )


注射または点滴をされる方は、初回は問診、医師の説明があり、初診料として2000円ご負担いただきます。

自費診療注射について

注射の種類と料金表
種類内容料金
にんにく注射ビタミンB1、B6、B12が配合され、筋肉疲労改善、代謝の亢進を目的としています。2,000円
ビタミン注射ビタミンC、グルタチオンが配合され、皮膚の再生、しみの改善(メラニン色素の吸収)を目的としています。2,000円
二日酔い注射グリチルリチン、アミノ酸、グルタチオンが配合され、主に肝代謝の増強を目的としています。2,000円
※ 酸素カプセルとセットにすると割引があります。詳しくは受付にお問い合わせください。

初回は問診、医師の説明があり、初診料として2000円ご負担いただきます。

電話予約について

再診の方は電話予約を受け付けております。
午前 9:00 〜 12:00(最終受付12:00)
午後 14:00 〜 17:00(最終受付17:00)

酸素カプセルのみのご予約
午前 9:00 〜 12:00(最終受付12:00)
午後 14:00 〜 18:00(最終受付18:00)

順番をお取りしていますので、来院時受付にお申し出ください。
なお、リハビリテーションを同時に受けられる方は11:00まで、診療のみの方は11:30までにご来院ください。

診療時間

診療日

<外来>
月~水・金
     午前:9時00分から12時00分(最終受付:12:00)
     午後:14時から17時00分(最終受付:17:00)
木・土曜日
     午前:9時00分から12時00分(最終受付:12:00)

休診日 

木曜午後  土曜午後 日曜  祝祭日